24時間いつでもいいわけではない

その日のうちにお金を借りるには、絶対的な条件として審査をその日にクリアする事です。よく24時間申し込み可能という表示を見かけますが、審査は24時間行う事ができません。この点を混同してしまう場合もあり、夜中でも審査を行えると思ってしまう場合も少なくありません。

 

キャッシングにしろ各種ローンにしろ、借り入れの審査では勤務先や本人に電話確認する作業などがあります。コンピューターで簡易審査を行えるようになり審査のスピード自体は早くなっていますが、人が行う審査も同時進行しなければなりませんし、確認すべき勤務先も夜中に電話確認が取れる会社は多くありません。

 

もしも24時間いつでも審査なしで融資可能というふれ込みで受け付けているような金融業者であれば、それは正規の貸金業者ではない可能性が高いですので、どんなに困っていたとしても安易に利用すべきではありません。大手消費者金融であれば、インターネットからいつでも申し込みができますし、営業時間も調べる事ができます。

 

各社で設置している自動契約機は一番営業時間が長いため、即日審査を受けたい場合には契約機の営業時間内であれば即日審査に通せる可能性が高くなります。急いでいる時や営業終了時刻が迫っている場合にはまず電話での申し込みをして、相談してみる事をおすすめします。

 

振り込みにはタイムリミットが

銀行振り込みを当日中に利用する場合には、振り込み依頼時刻にタイムリミットがあります。基本的に銀行振り込みを当日中に行うには、平日の14時までに振り込み依頼が完了している必要があります。その時刻を過ぎると翌営業日の振り込みになりますので、例えば金曜日の14時以降の振り込み依頼になると、翌週月曜日の振り込み実行となります。

 

キャッシングが初めてで、その日の内に振り込みを希望するならば、審査ができる営業時間内はもちろんの事、当日の振り込み依頼が可能な時間も意識して早く申し込みをする方が安心です。もともと持っている口座が24時間振り込み対応可能な金融機関ならば、審査さえ通す事ができれば銀行窓口の営業時間外になっても即日融資が可能になります。

 

インターネット専用銀行は24時間振り込み可能

インターネットバンクなら24時間即振り込み対応が可能で、採用している金融業者は何社かあります。ただしインターネットバンクの口座はすぐには作れず、窓口のある銀行と違って口座開設までに時間がかかります。

 

もともとインターネットバンクの口座を持っていれば、選ぶ金融業者によってはその日のうちに審査さえ通れば24時間いつでも振り込みが可能になります。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日